アラサーの大人ニキビが改善する方法って意外と簡単でした!

大人ニキビがなかなか治らない・・・

 

仕事が忙しくてストレスが溜まっていた事もあると思うけど、あごの周りにできるニキビが、治ったと思ったらまたできて・・・の繰り返しで、ずっと鏡を見てはため息をつく日々が続いていました。

思春期の頃はニキビとは無縁だったので、最初はニキビだなんて思わなかったんです。
でも、ある日急にニキビが増えだしたのでビックリ!

年齢も30代になれば、思春期ニキビではなく大人ニキビですよね。
これがやっかいなニキビなのですが、いつまで経っても治らなかった大人ニキビがキレイな肌になった方法です。

 

大人ニキビってどんなニキビなの?

思春期ニキビと大人ニキビは何が違うのかが気になって調べてみました。


■ 思春期ニキビ

10代に多くみられる「思春期ニキビ」は、皮脂の過剰分泌が原因。
毛穴がまだ未発達なので皮脂がつまりやすく、その皮脂を栄養源としてアクネ菌が過剰に繁殖してニキビの原因となるのです。

思春期ニキビは顔全体にできるのが特徴で、特に皮脂分泌が多い鼻や額などのTゾーンにできることが多い。


■ 大人ニキビ

「大人ニキビ」は肌の表面が乾燥して水分が不足するのでバリア機能が弱ることと、古くなった角質がスムーズにはがれずに蓄積し、毛穴をふさいでしまうことでできてしまいます。その原因はストレスや睡眠不足、体調の乱れなど複雑なため、なかなか治りにくいと言われています。

大人ニキビは、特にほほやあごにかけてのUゾーンにできることが多い。

 

大人ニキビができないようにするには

 

まずは乾燥を防ぐことと、古くなった角質をスムーズにはがれるようにターンオーバーの乱れを防止することが大切です!

乾燥を防ぐ効果的な方法として、「洗顔」と「化粧水」を見直しましょう。

洗顔料は油分が含まれるものや合成界面活性剤配合の洗顔料の使用は控えてください。
たっぷりの泡で、ゴシゴシせず力を抜いてやさしく顔を洗ってくださいね。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されたものがいいのですが、油分でお肌に刺激を与えないように「ノンオイル」を選ぶことが大切です。
お肌がもっちりするくらい、化粧水をお肌につけてください。


美肌作りには化粧品だけでなく、食べ物もとっても重要!
特にビタミンCは万能で、肌のターンオーバーを促進したりニキビ跡や色素沈着にも効果的なんです。

ビタミンCを多く含む食べ物・・・レモン、グレープフルーツ、キウイ、イチゴ、カリフラワー、大根

 

大人ニキビがなくなったのはこのコスメ!

私が大人ニキビが治らずに困っていたら、友達が「私もずっと大人ニキビで悩んでいたけど、コレを使ったらすごく良かったよ!」と教えてくれたのが、ビーグレン 大人ニキビケア

早く治したい一心で、すぐにビーグレン大人ニキビケアを購入してみました。

余分な汚れや皮脂だけを取り除いてしっとり洗い上げる洗顔や、炎症を抑えてうるおいの膜でやさしく癒す薬用化粧水、肌力を呼び覚ますビタミンC美容液、肌のうるおいを長時間キープする保湿ゲルなどで毎日毎日頑張ってお手入れをしました。

そうしたら1か月ほどでニキビが落ち着き、2か月目には新たなニキビもできなくなりました


人によって効果が出る期間が違うかもしれませんが、まずは今のお手入れ方法が間違っているかもしれないので、スキンケアを変えてみるのもアリかなと思います。


お肌がキレイってこんなに気持ちがハッピーになるんですね💛
毎日お化粧するのが楽しくてたまりません!!

 

ガンコだったニキビがなくなった大人ニキビケアはこれ>>